このブラウザでは、javascriptが無効になっているか、サポートされていないようです。 javascriptが有効なブラウザでアクセスしてください。
ホーム
会員募集

いつでも新しい仲間を募集していますので、お気軽に練習を見にきてください。 一ヶ月間は無料で体験できます。 他のクラブの方も遊びに来てください。いつでも歓迎します。 会費は月2000円です。

練習場所・内容

練習日は毎週日曜日2~3時間です。 場所と時間は開場の都合で変わりますが、主に大和スポーツセンター、桜丘学習センター、林間学習センターなどです。

日常の活動は、まず全員で練功18法、24式、48式、32式剣を行った後、初級グループ(級受験)、中級グループ(段受験と48式、32式剣)、伝統太極拳グループ(楊式と陳式)に分かれて練習しています。
クラブの伝統として、楊式太極拳陳式太極拳に力を入れて取り組んでいます。
特に楊式太極拳では、楊式太極拳の祖である楊澄甫老師(楊式太極拳第2代伝人)の太極拳を最も忠実に伝承している傅清泉老師(楊式太極拳第6代伝人)から学んだ太極拳を練習しています。
また陳式太極拳では、陳式太極拳の四天王の一人である陳正雷老師(陳氏第19世太極拳第11代伝承者)から学んだ太極拳を練習しています。

クラブの沿革

大和太極拳同好会は、1980年7月佐藤衛先生(神奈川県武術太極拳連盟元理事長、大和市太極拳協会現会長)が初代会長として始まりました。大和市で最も歴史のある太極拳クラブです。

初代会長の頃、他団体の同好の士と共に中国上海、昆明、蘆山に訪中し、中国有数の武術家周元龍老師など多くの老師に教えを受けました。1990年5月からは、周元龍老師の紹介で来日された朱震海老師を同好会の特別コーチとして迎え、1993年3月迄の3年間、楊式太極拳、陳式太極拳を学びました。

その伝統で、現在も楊式太極拳と陳式太極拳に力を入れて練習に取り組んでいます。

発足
1980年7月
代表
和田 一之(大和市太極拳協会前理事長、現副会長)
練習場所
日曜日 9:00-12:00 大和スポーツセンター
日曜日 9:00-11:00または11:00-13:00 桜丘学習センター 他
練習内容
練功18法、24式、48式、32式剣、楊式太極拳、陳式太極拳など
連絡先
大和太極拳同好会